ウォーターサーバーとは1

一般に普及しつつあるウォーターサーバーですが、その実態についてよく知らない方はまだまだ多くいらっしゃいます。このページではウォーターサーバーについて、基本認識の紹介をします。

ウォーターサーバー概要

ウォーターサーバーとは、筐体内部に貯水タンクを持ちろ過された温水や冷水を供給する装置のことです。ウォーターサーバーがあれば24時間いつでもおいしい水を飲むことが出来るというメリットの他に、おいしい水を料理などにも手軽に利用することが 可能というお得な装置なのです。ウォーターサーバーの頭部に専用のボトルを装着し、その中にミネラルウォーターや水道水、あるいは水道水を加工したRO水とよばれる水などを貯水しておくタイプのものと、最初の時点でサーバー内部に貯水するタイプとで分かれています。ボトルには市販された飲料水にペットボトルを利用するタイプのものや、1〜5ガロンほどの容量をもつ専用のボトルまで種類は様々です。通常ウォーターサーバーには浄水機能が付属していますが、より高価なウォーターサーバーになると酸素水や電解還元水などの付加価値のある水を作る機能が付属されたものもあり、こちらは販売、もしくはレンタルをしている業者があります。最近では一般家庭でもウォーターサーバーを導入している家庭が増えましたが、もともと企業などで採用されるケースが多かったので、ウォーターサーバーの筐体外観については「そういえば○○○の会社で見たことがある」という方も多いのではないでしょうか。一般家庭でウォーターサーバーを導入していなくても、水道水そのまま飲むことに対して不安があるのは事実ですから、給水ホースを蛇口に簡単に取り付けるタイプの浄水器などで何かしらの浄水を行っているのが殆どでしょう。海外と違って、日本ではまだまだウォーターサーバーの普及率は高いとは言えませんが、悲しいことに「安全と水はただの日本」といわれてきたこの国は今や過去の話。ですから、ウォーターサーバーはこれから大きく普及していくアイテムとして注目を集めています。


Favorite

粉末緑茶
http://www.matsudaen.com/

2016/8/25 更新

Copyright(C)2008 water-memo. All Right Reserved.